<< 子ども台所に立つ | main | 風邪の時期到来 >>

観劇

 私は舞台を観るのが好きで娘が産まれるまでは中日劇場・御園座・東京 帝劇…など
名古屋だけではなく東京や大阪まで観にいったこともよくありました。
娘が産まれてからはほとんどないです
理由としては
娘と一緒に観たいから

3歳の娘はいろんなことを吸収しようとしていて
本物の生の舞台で素晴らしい歌やダンス、演技を肌で感じてほしいのですが
残念ながらほとんど「未就学児お断り」でした。
確かに途中でくずったりしても大人が観たいがためにそのまま適当にあやして見続け、周りに迷惑をかけるといったマナー違反のお話もよく聞きます。
うちの子は大丈夫!と言ったところで説得力もありませんし、人それぞれのマナーに任せるのは難しいのもよくわかります。

それで調べてみたら、劇団四季は「親子観劇室」があり万が一子どもがくずっても
観劇室へ移動できるということを知り
さっそく「ウィキッド」を娘と観にいきました!
「親子観劇室」のすぐ近くに席をとり私の方がドキドキしながら観ましたが
結果は大成功!
最後までぐずることなく集中して見入っていました。
「また行きたいー!」と喜んでいました

こういう施設がある舞台が増えるといいのですが…
難しそうですね
日本の伝統芸能は特に小さい頃から見せて苦手意識をなくしたいのですが
小学生にならないと入れないというのは若い世代の伝統芸能観劇離れの原因のひとつじゃないかな
と思います。

今度は何を観にいこうか娘と相談中です


posted by: べべ(bebe) | 育児 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。